2009年03月26日

素敵なバラの香り〜ロクシタンのローズシリーズ


一度は聞いたことのある、ロクシタンという言葉。ロクシタンはフランスプロヴァンス生まれの植物原料を中心とした化粧品で、ロクシタンは女性と男性、双方の快適な生活に焦点を当てるユニークなブランドなのです。

体の中のバランスと香りの喜びをリンクさせたハーモニーを作り出すことに挑戦しています。製品はパーソナルケアからホームフレグランスまで揃っており、全ての製品は主にプロヴァンスで採取される洗練された自然原料を使用し、伝統的手法で製造されているのです。

人・動物・自然を尊重して純粋なエッセンシャルオイルや植物性エキスなどの天然素材だけを使っているところが特徴と言えます。ロクシタンの創設者はオリビエ・サーボン。1976年に南フランスで設立されました。

幼少期を過ごした南プロヴァンスで伝統的な蒸留器を使った製法でワイルドローズマリーからローズマリーエッセンシャルオイルを製造したのが始まりだそうです。そののち植物性脂肪のレシピでマルセイユソープを作りました。

このように地中海沿岸の伝統技術と原料を使って次々とシア、イモーテル、アーモンド、アロマコロジー、ハーベスト、フレグランスマーチャントのレンジを生み出して今に至ります。

そのレンジをベースにして、化粧品(スキンケア、ボディケア、バスケア)・芳香剤(フレグランス)などを製造、販売しています。私はフルーティーなバラの香りが好きなので、ローズシリーズを好んで使っています。
posted by yasu at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロクシタン/ローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。