2009年03月28日

ロクシタンの練り香水をススメル理由


香水は女性にとってはなくてはならない存在〜自分の好きな香りを身につける習慣は中学生でもしているほど。でも実際に香りを使い分けたり、趣味としてたくさん集めている人はそう多くないかもしれません。そして日本人は体臭が少ないといわれているのできつい香りより、マイルドな香りを好む傾向にあるかと思います。

私もかつては、TPOにあわせて何種も香水を使い分けていた経験がありますが、今となっては好きなものはいくつかに落ち着きましたが、ロクシタン練り香水は、時と場所を選ばないので一番のお気に入りです。

程よい香りが長く持続するし、スペースセーバーなので、いつも2.3種をバックに忍ばせています。ロクシタンはユニセックスのユニークなブランドです。

ロクシタンは単に香りを売りにしているブランドとは違い、人間そのものが持ち合わせているバランスと香りの喜びとのつながりに重点を置いています。全ての製品は主にプロヴァンスで採取される洗練された自然原料を使用し、伝統的手法で製造されています。
posted by yasu at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ロクシタン/練り香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロクシタンのマグノリアは製造中止された理由とは?


マグノリアはなんとも上品でいて魅惑的な香りのする花!ロクシタンのマグノリアオードトアレはローズ、フリージア、ムスクをミックスしたセクシーでスウィートな香り。春先から初夏のさわやかな季節にぴったりのフレグランスです。

ロクシタンではマグノリアのシャワージェルとボディーミルクも扱っていますが、こちらのほうはしっとりとするのにべたつかず、肌に浸透しやすい、ほんのりとしたマグノリアの香りが持続する素敵なスキンケアプロダクツです。

モーニングシャワーの後のマグノリアのシャワージェルは華やかな気分になってお出かけ前には最適といえます。エッセンシャルオイルとしてのマグノリアの効能は、抗炎症、抗アレルギー、アレルギー性鼻炎の予防と緩和などがあげられます。

やさしい香りのロクシタンのマグノリアは暖かいアットホームな雰囲気を演出してくれる一品。今、マグノリアの原材料が不足しているとのことで、製造中止になってしまっているようです。ネットオークションなどではまだ、扱われているようなのでマグノリアファンの方は探してみてはどうでしょうか。
posted by yasu at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ロクシタン/マグノリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

ボディケアしてますか?ロクシタンのローズシリーズがお薦め


かつてフランスの王妃たちが愛したという4種のバラ、グラースローズ、ブルガリアンローズ、モロッカンローズ、ターキッシュローズが、ひとつにぎゅっと濃縮されたような感じ。

ふわっと香って長時間持続!ローズの香りとしっとり肌が“誰からも愛される女性”を演出してくれそうなロクシタンローズシリーズ。

バラの花びらを重ねたような優雅な香りが好きですね。自然で品のいい香りは、オフィスでも人気者〜香りのヒミツは、有名な4つのバラの産地から集めた、希少価値の高いオールドローズ品種のエッセンスをブレンドしたもの。

朝から夕方まで、ずっとバラの香りに包まれている気分に。服やハンカチに香りが移ってふわっと穏やかに香るから、一日中優雅な気分に。

エッセンシャルオイル配合だから、自然な香りが続きます。潤うのにべたつかないし、さらっと伸びる軽い手触りとしっとりなのにさらっとした感触も大好きです。

サラサラのミルクに配合されたグレープシードオイルの潤い感に、毎日のボディケアが楽しみになっちゃいますよ。
posted by yasu at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ロクシタン/ローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。